葬儀・法要

別れを受け止め、命の大切さを知る

葬儀とは、故人を偲び、極楽浄土へ送るための儀式ですが、
同時に、遺された側にとっては大切な人との別れを受け止め、命について考える時間ともいえます。
法要も同じように、故人への思いを馳せながら自分自身を見つめなおす機会となる、とても重要な儀式です。

乙津寺の葬儀

どんなご葬儀も
安心してご相談ください

宗旨宗派を問わず、また、菩提寺がない方の葬儀も受け付けております。葬儀を行うときは、今後のご先祖守りの問題や、費用の問題など、お悩みになるかと思います。急な場合は、よりご不安になることでしょう。当寺では、心を込めて対応いたしますので、安心してご相談ください。生前のご相談も承ります。

葬儀の特徴

明朗会計・ご予算に応じます

ご相談いただいた際は、お打ち合わせをさせていただき、枕経、通夜、葬儀、戒名など、ご予算に応じてご提案いたします。

宗派不問

お寺とお付き合いのない方、菩提寺がない方など、どなたでもお申し込みいただけます。また、宗旨宗派も問いません。

お墓の相談も承ります

緑豊かな境内に墓地がございますので、お墓の相談も承ります。また、ご希望の方には永代供養の個人墓や合祀墓などもございます。

基本の葬儀内容

枕経
納棺の前に枕元であげるお経

通夜読経

通夜読経
お通夜であげるお経

葬式読経
お葬式であげるお経

火葬場読経

火葬場読経
火葬場であげるお経

初七日読経

初七日読経
初七日であげるお経

戒名(信士・信女)

戒名(信士・信女)
故人に送られる名前の授与

戒名について

戒名は、それぞれご希望に応じて授けさせていただきます。

戒名(居士・大姉)

戒名(院号)

永代経

ご注意

法要・読経は臨済宗妙心寺派の儀礼にて行います。

葬儀のお布施

基本の葬儀内容:30萬圓~
ご相談ください。

葬儀のご相談・お申し込み

まずはお電話でご相談ください。
お名前、連絡先、会場、待ち合わせ時間をお聞きします。
こちらからは葬儀の段取りをお知らせします。

※法要などで不在の場合があります

乙津寺の法要

故人の成仏を願い弔う法要

人の魂は亡くなってから七日ごとに、七回の審判を受けて次の世に生まれ変わるとされます。最終審判にあたる四十九日は「満中陰」と呼ばれ、故人の成仏を願い、極楽浄土に行けるよう願う、とても大事な法要です。


年忌法要は、亡くなられた翌年は一周忌(亡くなられて1年目)となり、以降は数え年で、三回忌(2年目)、七回忌(6年目)と数え、法要を行います。
法要については、親族が遠方にいる場合も多く、みなさまのご都合を合わせやすくするために、命日より前の週末などに行うことも多くなっております。

法要の種類

  • 四十九日法要
  • 一周忌
  • 三回忌
  • 七回忌
  • 十三回忌
  • 十七回忌
  • 二十三回忌
  • 二十五回忌
  • 二十七回忌
  • 三十三回忌
  • 三十七回忌
  • 五十回忌

法要のお布施

一法要:3萬圓~
ご依頼内容によって異なります。

その他の仏事

各種仏事も承っております。

開眼供養(仏壇開き、墓地建立)、墓参り、お墓に納骨する際の納骨法要、墓じまい、改葬の法要

法要のご相談・お申し込み

まずはお電話で法要の日取りをご相談ください。
お名前、連絡先、会場、待ち合わせ時間をお聞きします。
こちらからは法要の段取りをお知らせします。
法要の1ヶ月前までにお申し込みください。

※法要などで不在の場合があります

一身獨り生没す。電影是れ無常なり。

『性霊集』巻第一

乙津寺での供養・法要

葬儀・法要
葬儀・法要
墓地
墓地
永代供養 個人墓
永代供養 個人墓
永代供養 合祀墓
永代供養 合祀墓
人形供養
人形供養
タイトルとURLをコピーしました