霊場 札所 巡り

霊場 札所 巡り

鏡島弘法は、美濃新四国八十八ヶ所霊場、美濃三弘法、
東海三十六不動尊霊場、美濃西国三十三観音霊場、さまざまな霊場の札所にあたります。
鏡島弘法内でさまざまな仏像巡りができるため、みなさまには大変喜んでいただいております。

美濃新四国八十八ヶ所霊場 第44番札所

美濃新四国八十八ヶ所霊場は各寺院が弘法大師をお祀りしており、当寺は第44番札所にあたります。
鏡島弘法内の大師堂に弘法大師坐像が鎮座しており、「厄除けのお大師さま」として、日頃の感謝の気持ちや守護いただけるようにと願ってお参りされております。

美濃三弘法 第3番札所

美濃三弘法の第3番札所にあたります。
美濃三弘法は、岐阜のお寺で、いずれも美濃新四国八十八ヶ所霊場の札所になっています。
三ヶ所でお参りしやすく巡礼する方が多いです。鏡島弘法内の大師堂です。

黄金の弘法大師

大師堂をはじめ、境内には、黄金の弘法大師が3体お祀りされています。大師堂西側には修行姿と立ち姿の黄金大師像、大師堂前に坐像の黄金大師像がお祀りされています。

東海三十六不動尊霊場 第31番札所

東海三十六不動尊霊場の第31番札所にあたります。鏡島弘法内の不動堂です。
境内には不動明王が5体お祀りされています。不動堂、大師堂内、宝仏殿の軸(堂本印象)、大師堂の西側にある黄金不動明王、本四国八十八ヶ所霊場の結願所(南側)の不動明王です。

美濃西国三十三観音霊場 第19番札所

美濃西国三十三観音霊場の第19番札所にあたります。鏡島弘法内の宝仏殿です。
国指定重要文化財の木造十一面千手観音立像です。当寺のご本尊で、開山以来1200年以上の時を経て現存している観音様です。

日本三躰厄除け弘法大師霊場

日本三躰厄除け弘法大師霊場のひとつと数えられています。
東海地方屈指の弘法大師信仰のお寺として、各地から広く参詣の方が訪れます。

四国遍路 本四国八十八ヶ所霊場

四国にある弘法大師空海ゆかりの八十八ヶ所を巡礼することを四国遍路といいます。
規模の大きい四国八十八ヶ所霊場を巡礼することは事情により困難であるとし、そのうつしとして開創されたのが当寺の本四国八十八ヶ所霊場です。

鏡島七福神巡り

さまざまな福をもたらす七福神として、境内には、大黒天(だいこくてん)、恵比寿(えびす)、毘沙門天(びしゃもんてん)、弁財天(べんざいてん)、布袋(ほてい)、福禄寿(ふくろくじゅ)、寿老人(じゅろうじん)が鎮座しています。当寺で一度にすべてお参りできます。

鏡島十二支守本尊巡り

当寺には、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支守本尊がございます。生まれの年の干支(えと)にあてられている黄金の守りご本尊をお参りいただくことができます。

名称乙津寺 (通称:鏡島弘法)
所在地〒501-0124 岐阜県岐阜市鏡島中2丁目8番1号
西岐阜駅から車で約5分 岐阜バス「鏡島弘法前」バス停から徒歩5分
  駐車場  無料駐車場80台あり
 寺務所受付時間 9:00~12:00 (毎月21日、1月1〜3日は9:00〜17:00)
電話番号058-252-2062
タイトルとURLをコピーしました