永代供養 個人墓

釈迦涅槃に見守られ、心安らかに

永代供養墓は、少子化・核家族化が進む現代のライフスタイルに合わせて、最近注目されているお墓です。
永代にわたって、故人の供養や墓地の管理を寺院が行いますので、安心してご利用いただけます。
お寺が続く限りご供養いたしますので、無縁仏になる心配がありません。

永代供養 個人墓はこのような方にご利用いただいています

永代にわたって供養してほしい

お墓の管理をお寺に任せたい

個別にお参りできる場所がほしい

特徴

個別に安置いたします

故人の墓碑プレートと芳名板をご用意し、個別で安置いたします。ほかの方と一緒にならず、個人としてお参りいただける場所ができます。

涅槃ねはん霊廟れいびょう

「涅槃の霊廟」は、お寺に永代供養を託す方々の共同のお墓で、個人墓と合祀墓がございます。涅槃像の下は土のため、お骨は自然に還ります。

豊かな緑に囲まれた環境

豊かな緑に囲まれた境内の中に「涅槃の霊廟」があります。すぐ北を長良川が流れ、平穏な空気が満ちる、とても環境の良い場所です。

毎月ご供養いたします

毎月第4日曜日に月例供養会、11月には総供養会を執り行っており、どなたでもご自由にご参加いただけます。(1月は休会となります)

縁日で賑わうお寺

毎月21日には縁日が立ち、まちおこしのマルシェイベントの会場になるなど、多くの参拝者が訪れて賑わうお寺にあるお墓です。

お寺がある限り永遠に

1200年もの長い歴史をもつ由緒のある乙津寺。後世にわたり、お寺がある限り永遠にご供養し、お墓を管理いたしますので安心です。

お墓の仕様

個別で墓碑プレートと芳名板を作成し、「涅槃の霊廟」のまわりに安置いたします。区画数を制限して、個々にゆとりのある場所をご用意しております。13回忌まで個人墓としてお骨をお預かりした後は、「涅槃の霊廟」の合祀墓に合祀いたします(ご夫婦の場合は、2霊目の13回忌に1霊目も一緒に合祀いたします)。

宗旨宗派は問わず、受け付けております。ただし、永代供養は当寺の教義に従います。生前のお申し込みも可能です(生前申込の場合でも管理料はかかりません)。

宗派不問

年間管理料0円

13回忌で合祀

墓碑プレート

墓碑プレートサイズ

27㎝の正方形
指定の材質、形状、寸法に限ります。

デザイン

デザインは申し込み後にご指定いただきます。

区画について

区画数には限りがございます。

結縁碑芳名板

結縁碑芳名板のサイズ

1霊につき1枚
縦23㎝×横4.5㎝の長方形

結縁碑芳名板のデザイン

デザインは申し込み後にご指定いただきます。 彫刻できるのは文字のみで、自由な内容を刻字できます。
お名前、戒名、享年などが一般的ですが、お好きな言葉や俳句などを入れることもできます。

冥加料

永代供養 個別墓には、3つの費用の合計が必要となります。

①個別納骨冥加料
個別納骨とその管理、および13回忌後の合祀料です。

個別墓碑製作費
墓碑プレートの製作費で、指定石材店との契約となり、デザインによって金額が異なります。

永代供養冥加料
当寺が永代にわたりご供養するための費用です。

1霊ご夫婦
①個別納骨冥加料150,000円250,000円
②個別墓碑製作費約50,000円約50,000円
③永代供養冥加料300,000円500,000円
合計約500,000円約800,000円
ご注意
  • 個別納骨冥加料には、個別納骨供養料、個別納骨管理費、涅槃の霊廟への合祀料の費用が含まれています。
  • 永代供養冥加料には、永代供養、納骨料、結縁碑芳名石板、永代管理費などの全ての費用が含まれています。
  • 墓碑プレートに刻む内容によっては、別途費用がかかる場合がございます。
  • 一旦納入された冥加料は、理由の如何を問わずお返しできません。
  • 1霊で申し込まれた後に、霊を追加することはできません。
  • 納骨は月例供養会にて行います。個別での納骨をご希望の場合は別途費用が必要です。
  • 冥加料は社会経済情勢によって変更する場合がありますが、お申し込み後に追加の費用を求めることはありません。
  • 岐阜市内で一般的な直径3寸(約9cm)のお骨壺を基準としています。大きなお骨壺の場合は別途ご相談下さい。
  • ご先祖のご遺骨など、お骨壺が多数の場合は別途ご相談ください。

写真集

お申込みの流れ

  • ステップ1
    見学のご予約

    お電話かメールフォームにて、見学をご予約ください。

  • ステップ2
    説明・見学

    ご予約された日時に当寺へお越しください。永代供養についてご説明させていただき、「涅槃の霊廟」と個人墓の場所をご案内いたします。

  • ステップ3
    契約申込

    申込用紙と下記の必要なものをご持参いただき、費用をお納めください。

    ご遺骨申込で必要なもの
    1. お骨
    2. 火葬埋葬許可証
      (葬儀の時にいただきます。または、市役所の市民課で申請できます。)
    3. 認印

    生前申込で必要なもの
    1. 身分証明書(保険証、免許証、住民票など)のコピー
    2. 認印
  • ステップ4
    墓碑プレートと結縁碑芳名板の刻字申込

    墓碑プレートに刻むデザインと、結縁碑芳名板の石板に刻む文字を、それぞれ専用の申込用紙にてお申し込みいただきます。
    墓碑プレートは石材店との契約になりますので、当寺にて代理受付をいたしますが、代金は石材店にお支払いいただきます。
    結縁碑芳名板は乙津寺との契約となります。

  • ステップ5
    納骨

    墓碑プレート完成後の第4日曜日の月例供養会にて、納骨を行います。
    個別の納骨も承ります(個別納骨の場合は、別途費用が必要です)。

よくあるご質問

月例供養会では、般若心経、白隠禅師座禅和讃のご唱和を行います。どなたでもご自由にご参加ください。

別途費用が必要となりますが、個別の納骨も承ります。

できます。現在のお墓の管理者に改葬許可を申請し、お墓の精抜き供養をして、お骨を出して移します。お墓の撤去は石材業者にお願いします。詳しくはご相談ください。

見学申込

乙津寺では、当寺のお墓を知っていただくために、随時見学を受け付けております。また、ご相談やご質問もお受けしておりますので、メールフォームまたはお電話で、お気軽にお申し込みください。

メールフォームから

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
申込者のお名前必須
ご希望のご連絡方法必須
電話での折返しをご希望の方は必ず電話番号を入力してください。
メールアドレス必須
連絡が取れる電話番号任意
電話での折返しをご希望の方は必ず電話番号を入力してください。
見学希望日必須
催事や法要などで見学できない場合があるため、見学ご希望の方は見学希望日を3つ入力してください。
連絡事項・ご相談内容任意
見学において相談したいこと、知りたいことがあればご記入ください。
個人情報の取り扱いに同意の上「確認画面へ」ボタンを押してください。
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

お電話から

※法要などで不在の場合があります

身は花とともに落つれども、心は香とともに飛ぶ。

『性霊集』巻第八

乙津寺での供養・法要

葬儀・法要
葬儀・法要
墓地
墓地
永代供養 個人墓
永代供養 個人墓
永代供養 合祀墓
永代供養 合祀墓
人形供養
人形供養
タイトルとURLをコピーしました